自動車塗装の塗料について教えてください。 ネットなど

自動車塗装の塗料について教えてください。 ネットなどで調べると自動車用塗料について、1液性の塗料と2液性の塗料があるようで、多くが2液性ウレタン塗料を勧めていますが、その仕上がりには大きな違いがあるのでしょうか、またどんな違いがあるのでしょうか。 また、アマゾンやヤフーショッピングなどで1液性の希釈済みの塗料が販売されているようですが、それらの塗料はどの程度の品質なのでしょうか。もし使用した方の意見があればお聞きしたいとも思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。

通常市販車は二液性のウレタン塗料で塗装されます。 一液のアクリル系を使うのは主にDIYの補修用ですね。 樹脂の種類が異なるので光沢や耐候性、硬度などが全然違います。 二液型は硬化剤を入れることで硬化する熱硬化性樹脂です。 硬化後はシンナーなどにも強く表面は硬く綺麗な艶が得られます。 対して一液型は溶剤(シンナー)が揮発する事で固まる樹脂です。 比較的柔らかく、ウレタンほどの硬質な艶は得られないです。 また、耐候性もイマイチです。 溶剤が揮発することで固まるので溶剤をかけるとまた溶けてしまいます。 ただ、二液型は硬化剤と混ぜてしまうとその時点から硬化が始まってしまうので作業できる時間は短いです。 缶スプレーもありますが、使用前に硬化剤を内部で混ぜますのでほぼ使い切りになりま��

�。 対してアクリル系は溶剤が揮発しない限りは硬化しないので残ってもまた後日使う事が出来ます。 お手軽という意味では値段の安い事扱い易さもあって個人がDIYで行う補修レベルではアクリルの方が適してるでしょう。 自分はアクリル系で自家オールペンもやったことありますが、確かに耐候性は低く艶を出すにはかなり厚く塗って研ぎ出さなければなりません。 まあ気軽ならその分また劣化したら塗るという考え方もありますがね。 塗装は手軽なアクリル系で行い、クリアだけはウレタンを使うって人も多いです。 ただ、塗料の相性があるんで下手に使うと下地が侵されてしまう事も有りますのでご注意を。

ヤフオクとかでデスクトップパソコンを買う時電源ケーブルを付属しない場合があるんですが、 そのとき電源ケーブルは買うのでしょうか?それとも今使ってるパソコンの電源ケーブルでいいのでしょうか?パソコン初心者なので教えてください。

みんな、昔使っていた電源ケーブルを再利用するか、PCショップなどでも売っているのでそれを買って利用していると思います。自分も、昔使っていた電源ケーブルを利用しています。(中古を使う場合は断線、老朽化していないか確認してから使うと良いと思います。)また、2ピンソケットと3ピンソケットの電源ケーブルがあると思いますが、デスクトップパソコンの場合はたいてい3ピンソケットのはずです。(違ったたらすみません。)3ピンソケットでしたら再利用できると思います。 ただ、デスクトップパソコンでもACアダプタがないと動かないものもあるので、その場合は今使っている電源ケーブルでは動きません。ACアダプタを購入してください。 よく分からなければPCショップの店員さんに質問すれば丁寧に説明してくれると思い

ます。